世界初!モバイルブロックチェーンゲームGoCryptobotって?

こんにちは。mu(-ω-)です。
くりぷトンより一足先にアプリで遊べるブロックチェーンゲームが登場しました。
その名もGoCryptobot(ゴークリプトボット)
遊び方をまとめましたので、楽しそうだなと思った方は一度ダウンロードしてみてくださいっ。しっかり日本語対応してます(∩´∀`)∩
5/23までアプリ配信記念としてアイテムとトークンのエアドロップしてます!

トークン・・・ 2GCC
基本パーツ・・・4個
ルビー・・・100個
コイン・・・30000枚
マーケットで使えるクーポン・・・3枚

これだけあれば一通り遊べます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

App  store へ行く

GoCryptobotの特徴

  • “Kodebox”という韓国の企業が開発した、スマートフォン向けブロックチェーンゲーム
  • アプリはAppleとAndroid版があり、基本プレイ無料でDL可能
  • ログインにはGoogleかFacebookアカウントを使用
  • ゲーム内トークン(ERC-20規格)シンボルは”GCC”
  • Lv.5になったパーツ(後ほどご紹介します)はERC-721規格

ミニゲームでGCCを集めてイーサリアムと交換できます。
うまく立ち回ればイーサリアムを稼ぐことも可能です(/・ω・)/☆

GoCryptobotって何をするゲーム?

Cryptobot(クリプトボット)と呼ばれるロボットをカスタマイズして行方不明になった”Dr. Z”を探しに行くゲームです。
有名なゲーム「チャリ走」のように、横スクロールするステージを走りながらコインを集めます。
途中の障害物はジャンプとスライディングで避けることができます。

操作はこのジャンプとスライディングだけ!
動画でも公開されています。

 

アイテムは通常の金銀色のコインの他に、ETH・BTCのマークが付いたコイン、電池の形をしたエネルギー(HP)、火の玉の形をしたアイテムが登場します。
これらのアイテムを出来るだけ多く取るようにしましょう。
火の玉はMAXまで溜まるとフィーバーモードになります(゚∀゚)ブーンって加速します!!!
ステージで集めたコインはパーツの強化に使用できます。また強化したパーツは売買することも可能です。

トップ画面の説明

アプリをインストールし、GoogleかFacebookのアカウントでログインしたらこの画面になります。
まずは簡単にトップ画面のアイコンの説明です(/・ω・)/☆

  • ルビー・・・ステージ上の溝に落ちた時に1度だけ復活できる(5ルビー消費)
  • コイン・・・パーツの強化、バフガチャ(特殊アビリティの追加)に使用
  • ハート・・・ミニゲームを1回やる度に1つ減少
  • ウォレット・・・保有GCCの確認、入金、出金
  • ショップ・・・ルビーやコイン、ハートの購入
  • マーケット・・・プレイヤー同士でパーツの売買が可能
  • インベントリ・・・パーツのカスタマイズ
  • クリプト王・・・プレイヤーランキング(お試し有り=1日1回まで無料でランキング1位のロボットを使ってRUNすることも可能)
  • PvP・・・GCCを払って予想イベントに参加できる、報酬あり
  • RUN・・・走ってDr.救出!ミニゲーム

消耗品であるルビー・コイン・ハートはショップで購入可能です。
これらは通常のソーシャルゲームアプリの課金と同じく現金で支払うことになります。

ロボットのパーツ

パーツはこのゲームでは一番重要な要素です。

GoCryptobotはできるだけ長距離を走ってコインを集める→長距離を走るためにはパーツの強化が絶対必要なゲームだからです。
ゴールまでたどり着けるかは、パーツの組み合わせ次第ということです(*‘ω‘ *)

<パーツの説明>


パーツは、ヘッド・ボディ・レッグ・ブースターの4つのパーツで構成されており、それぞれにカラーとテーマが存在します。
カラーは赤・青・緑・黄の4種類があり、テーマというのは上記で言うと悪魔やアクアや天使などのことで〇〇ボットというようにパーツの名称に使われています。
更にパーツはそれぞれにスキルが設定されていいます。スキルはレベルが上がるにつれて解放されていきます。
1つ重要なのが、このテーマとカラーを揃えること。例えばカラーは緑でテーマは悪魔、という感じ(‘ω’)
テーマやカラーを揃えることでスコアアップや技を出したり(?)などの特別な効果を得ることができます。(どちらか片方でもOK、両方揃えると更にコンボ効果が得られる)

テーマとカラー、スキルを組み合わせ高得点を目指しましょう♪

PvPとは?

PvPとは4つチームに分かれてボウリング・綱引き・ランニング・走り高跳びの4つの種目の得点を競い合い、優勝したチーム及びMVPは“ダスト”というアイテムがもらえるイベントです。
PvPに参加するにはGAS代として少量のGCCが必要になります。
しかしダストは一定量集まればGCCトークンに交換できますので、戦略次第ではイーサリアムが稼げるかもしれません(*‘∀‘)ノ

過去に開催された試合にこんなチーム名ありました。

日本人向けなチーム名ばかり出ています(^-^; これ世界共通なのかな?(笑)

PvPは4時間毎に開催されており、申し込み時間内に参加したいチームにエントリーしておくだけでOKです。
ゲームは自動で行われるのでプレイヤーが何か操作する必要はありません。

PvPで優勝するためには?

このように、高得点を狙うためにはパーツ及びスキル、そして種目ごとに設定された『幸運カラー』が重要になってきます。
自分で操作はしませんので、得点はパーツの組み合わせによる自動計算によって導き出されます。
そのため、RUNのミニゲームとはまた違ったパーツの組み合わせを考えなくてはなりませんね。
面白いのがこの『幸運カラー』。試合が行われる度にイーサリアムのスマートコントラクトによって決定されていることです。これは、実際にイーサスキャンで確認する事ができます。
ランダム要素をオープンにすることはdAppsゲームにおいてとても重要なことだと思います(*‘ω‘ *)

ダストはいくつもらえる?


参加賞として少量のダストは全員もらえますが、MVPに選ばれた人、優勝チームのメンバーはより多くのダストがもらえます。
なかなかMVPになるのは難しいと思いますので、初心者はまず自分の所属するチームが優勝できるように努めてみましょう(*ノωノ)
例えば、1つはメンバーが多いチームに所属してみるとかいいかもしれません。
1つのチームは32人まで参加できますが、アプリがリリースされて間もないこともあり参加者はまだ1桁しかいません笑
これは、チームが優勝できるチャンスかもしれませんね(/・ω・)/

アプリをインストールしたら初めにやること

5/23迄にアプリをダウンロードした人は、パーツが無料でもらえているかと思います。

まず最初にやることはこの初期パーツをLv.5まで上げてください(/・ω・)/
インベントリより、パーツをタップすることで『レベルアップ』できます。(コインを消費します)
Lv.5になるとパーツはカラーとテーマが与えられERC-721規格となり、マーケットで販売できるようになります。
ちなみに、レベルが5→20→40になる際に、ボーナスとしてルビーがもらえます(‘ω’)
ここからはRUNのミニゲームでコインを集めてパーツを強化します。そして強化したパーツを販売したり、PvPに参加してダストをゲットしGCCに交換しましょう♪

ダストからGCCへ交換、そしてイーサリアムに

溜まったダストは10000ダスト=10GCCと交換することができます。
トップ画面の『ウォレット』内で所有しているダスト数の確認ができます。
ダストからGCCへの交換はアプリ内の『ウォレット』から行うことができますが
GCCからイーサリアムへの交換はMetaMaskを使用します。

まずはアプリ内でGCCをMetaMaskのウォレットアドレスへ送金します。GAS代として手数料(手数料はGCCで支払い)が発生します。
ウォレットへの送金が完了しトークンが表示されたらホームページ上部の『GCC Exchange』から交換したいGCCの数量を入力します。

『exchange』をクリックするとトランザクションを生成する画面になりMetaMaskが起動します。
GAS代を支払うことでイーサリアムに交換できます。

この画像を見てお気づきかとは思いますが、正直かなりレートが悪いです…日にもよるとは思いますが(^-^;
無課金で稼げるかもしれないゲームなので仕方がないのかな(笑)

2回トランザクションの処理を行わないといけないので少し手間に感じますが
こうしないとアプリの審査に引っかかってしまうとか……
恐らく、くりぷ豚も同じような仕様になるではないかなーと思います(・ω・)

まとめ

今回はスマホで遊べるブロックチェーンゲーム GoCryptobotについて紹介させていただきました。
まだまだ情報が少ないゲームですのでマネタイズに関してはいろいろと模索中です(*ノωノ)
mediumでは、クリプトボットに関する記事が上がっていますので興味のある方は目を通してみてください。
稼ぎ方を記事にされている方もいましたよ!
韓国産ということもあってハングル語が多めです。もちろん英語記事もあります。
Googleさんの翻訳機能を使ってね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

これからのブロックチェーンゲームは、どこでも気軽に遊べるスマホアプリが主流になってくるだろうと思います。
先日@さんまりさんもこんなツイートをされていましたね。


なんとなんとdAppsのアプリストアの登場です!自分で作ったdAppsも登録できるみたいですよ♪
こういうプラットフォームができあがると、dApps業界がますます面白くなってきそうな予感がしますね(^^)

アプリで遊べるブロックチェーンゲームはこれからも追っかけていきたいと思いますので
引き続きよろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

\☆GoCryptobotをダウンロードする☆/

App  store へ行く